夜中1時半
産院に到着し入院となりました。


まず分娩室に通されNSTと診察
子宮口がまだ2cmしか開いていないと言われかなり意気消沈。

子宮口は10cm開かないとお産が始まりません…
まだまだ時間かかるのね…orz


ずっと旦那に手を握ってもらっていて、陣痛は痛いけど





という言葉がギリギリひり出せました
(この時までは)


夜中3時

「朝6時に再びNSTと診察をするのでそれまで病室で頑張れ!」と言われ
病室待機へ。


入院中は大部屋のつもりでしたが、大部屋がいっぱいだというので個室に入ることになりました
で、これが大正解?!で

ここからが地獄の悶絶タイムだったものだから…





泣いても叫んでも隣に迷惑をかけない個室で良かったョ
 
この頃は3分間のうち1分間が激痛で、それがずっとずーっと続いていました

もう修羅場修羅場
「ヒッヒッフー」なんて出来るか!!
呼吸するだけで精一杯だよ!!
(赤ちゃんに酸素を送る為に呼吸は止めちゃダメ)


「無理ぃぃぃぃぅぇぃぃぃ‼‼(泣)」
「やだぁぁああぁぃぁぅぁ‼‼(泣)」
「@##&*¥$3%〒〆/~‼‼‼⁉⁉⁉⁇」


と泣きながら叫ぶ私を只管さすさすさすり続けてくれた旦那にはホント感謝。
(1人だったら私乗り越えられなかったよ)


陣痛の様子とか陣痛中の気持ちとかって、色んな人の話聞いたしネットでもたくさん調べちゃいましたけれど…

私は
「お願い~!!頑張るから!!次の陣痛間隔は10分にして!!お願いだから休憩させて!!」
って無駄な願いかけてたかな…

でもお産は始まってしまったら、そして1~2分間隔になってしまったらもう絶対間隔延びてくれないのね orz


ゲロは吐くし、汗はじゃばじゃば流れるし、





ええ本当、もういっそ腹を掻っ捌いて出してくれと思いました。
私にとってはここが一番辛かったかな…。





これ↓始めてみました!!(ここに張ればいいのかな・・・)
にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村